ヘルペスの治療薬

ヘルペスや水疱瘡、帯状疱疹に効果的なバルシビルというお薬をご存知でしょうか。
これはバルトレックスというお薬のジェネリック医薬品になります。
効果はバルトレックスと同様にウイルスの増殖を抑え、殺菌作用のあるお薬になります。


まず症状には口唇ヘルペスと性器ヘルペスがあります。
口唇ヘルペスとは唇のまわりに小さくポツポツと水ぶくれができる病気です。感染しても必ず症状が現れるとは限りません。

そして性器ヘルペスは、飛沫感染をすることはほとんどなく、多くは性行為によるものと言われています。
パートナーの性器に既に症状がでているままにもかかわらず性行為を行った場合感染してしまいます。
また、オーラルセックスでも、ウイルスの型は違えど唇から感染し、発症するといった可能性があるそうです。
更に自身が口唇ヘルペスになってしまっているときに、その唇を触った手で自分の性器に触れたことにより感染してしまう事もあると言われています。

こういった症状を良くするためには殺菌作用のある抗ウイルス薬が必要になり、病院で処方されるのがバルトレックスというお薬が多いのですが、薬の中でも割と値段も高めなお薬です。
現在ウイルスを根絶する抗ウイルス薬は存在しないので、繰り返す人はお薬をしょっちゅう飲む事になります。
そうすると出費もかさみますし、症状は時間をおくと酷くなってしまうので、症状が軽いうちに治したい場合は早く薬を飲む必要があります。

そこで個人輸入代行会社での通販で多く扱われているオススメの薬が、バルトレックスのジェネリック医薬品であるバルシビルです。
バルシビルには、ウィルスが遺伝子情報を複製することを阻害し、ウィルスの増殖を防ぐ殺菌作用があります。


症状を再発させないためには感染者と性行為をしないこと、タオルの共有などもNGです。
適度な運動と十分な休息、バランスのよい食事を心がけ、ストレスや疲労などを溜め込まないことが良いでしょう。
また、女性は月経がきっかけとなり再発することもあるので、注意しましょう。

バルシビルの効果・副作用の詳細はこちらから